不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

真冬だからこそ違いがわかる快適空間を体感エアコン1台で家中が暖かい「平屋モデルハウス」公開!

梅澤雄喜さん第一伊藤建設が1月15日、浜松市北区三方原町に平屋のモデルハウスをオープンした。30代の子育て家族が実際に暮らすために建築した新築注文住宅を6月末まで一般公開する。真冬でもエアコン1台で家中が暖かくなる24時間熱交換換気システム、高い断熱・気密性能、開放感あふれるオープンな間取りなど、家づくりのヒントになる要素が満載。同社の住宅事業部、梅澤雄喜さんにお話を伺った。

■3人家族の実生活に沿って設計された32坪の平屋住宅

 静岡県西部の気候風土や地域性を考慮して、高気密・高断熱・省エネ・耐震性能にこだわった住まいづくりで、お客様の要望に応える第一伊藤建設。パナソニック・テクノストラクチャー工法の注文住宅をはじめ、コンセプトの異なるさまざまな商品ラインナップを用意し、ライフスタイルに合わせた家づくりを提案している。

 1月15日、浜松市北区三方原町にオープンしたモデルハウスは、南北に長い敷地形状を活かした平屋(木造在来工法、3LDK、土地面積72.34坪、延床面積32.38坪)で、同社ならではの自由度の高い設計力が光る。「ひと昔前までは、平屋というと子育てを終えたシニア世代が悠々自適に暮らす家というイメージがありましたが、最近は若い子育て世代からも人気が高いですね」と梅澤さん。階段の上り下りがないワンフロアなので家事がラクで、常に家族のつながりを感じながら暮らせて、さらに、子どもが巣立った後も無駄な部屋がないのも平屋の魅力と言えるだろう。

 このモデルハウスは、30代の夫婦と小学1年生の男の子がいる3人家族がゆったりと暮らせるように考えられた平屋住宅で、入居前の半年間借りて一般公開する。延べ床面積が約32坪という等身大で、家事動線や収納、設備仕様なども実生活に沿ってプランニングされているため、平屋暮らしをイメージしやすいはずだ。

三方原町モデルハウス詳細

■LDKは余裕の21畳。家事ラク動線と収納も充実!

三方原町モデルハウステラス L字型の建物の外観は黒とグレーのツートンカラーで、シック&モダンな雰囲気が漂う。長くて深い軒にダウンライトが付いているので、夜遅く帰ってきたときも安心だ。玄関には多用途に使える家族専用のクローゼット、ハンガーラックを造作し、常にスッキリと。キッチンに直接アクセスできるので、買い物の重い荷物を運び入れる際も負担が少ない。

 暮らしの中心となるLDKは21畳の大空間で、大きな窓から差し込む光が白い壁と天井に反射して、より広く感じられる。白いタイル調のフローリングがラグジュアリー感を演出。リビングにはゲストルームを隣接し、両親や友人が泊まりに来たときの寝室としても使うことができる。

 LDKの中央に設けた黒いキッチンはインテリアの主役と言っていいほどの存在感があり、水晶を散りばめたトップライトは熱やキズに強く、来場者からも評判が高い。

 共働き夫婦のライフスタイルを考慮して、洗濯物を外に干さずに済むよう、水廻りの動線を1か所に集約したのも見逃せない。ランドリールームのガス衣類乾燥機「乾太くん」は40分でふわふわに乾かしてくれるので、家事時間を大幅に短縮できる。また、洗面室と脱衣室を分けたことで、誰かが入浴中でも洗面や歯磨きができるのも便利だ。

 リビングの窓を開けると長いテラスとつながり、友人たちとBBQを楽しんだり、家族のコミュニケーションを育むための憩いの場にもなる。収納計画も充実しており、主寝室と子ども部屋に大容量のウォークインクローゼットを設けたほか、大きな季節物や箪笥をしまうための納戸もあるので、スタイリッシュなLDKを常に美しく保つことができる。

三方原町モデルハウスLDK

■省エネ・健康・快適空間を叶える24時間熱交換換気システムを搭載

三方原町モデルハウス子供部屋 室内に入って真っ先に気づくのが、全身をやさしく包み込むような、ほんのりとした暖かさだろう。これは、エアコン1台でLDK、廊下、トイレ、子ども部屋、主寝室、脱衣室まで同じ温度で暖かくする「24時間熱交換換気システム」によるもの。真冬でも裸足で過ごせるほど心地いい、極上の快適空間を叶えてくれる。

 簡単に言うと、排気する家の中の汚れた空気と、新しく取り入れる新鮮な空気を機械で熱交換(80%)させるシステムで、ちょうどよい温度と湿度に調整された空気だけを室内に取り入れることができる。

 これにより、部屋間の温度差がなくなるので、冬のヒートショックから身を守り、花粉やPM2.5などをフィルターで排除しつつ、常にクリーンな空気を家中に循環させることが可能となる。冬は、温度・湿度の交換で過乾燥を抑え、室内の空気がしっとりとして、暖房温度を低く設定できるため、省エネにもつながる。

 言葉では言い尽くせないこの暖かさは、一年で最も寒い2月に体感してこそわかる。6月末までの期間限定公開のため、早めの見学がおすすめだ。完全予約制のため、見学の際は事前連絡が必要だが、来場する2日前までに予約すると3,000円分のiTunesカードがプレゼントされる(先着順)。新型コロナウイルス感染拡大防止対策が徹底されているので安心して訪ねてほしい。

三方原町モデルハウス現地図

第一伊藤建設問い合わせ先1

第一伊藤建設問い合わせ先2

(2022.01)

問合せ/株式会社アドバンスフォワード tel:053-474-6601 mail:webmaster@mail.szt.co.jp

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.