不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

建売住宅の常識を変える新プロジェクト伊勢住宅の「コンセプト建売」第1号邸いよいよ販売開始!

伊勢住宅株式会社代表取締役荻原寿英さん『伊勢住宅(本社/浜松市東区笠井新田町)』が、これまでの建売住宅の常識を変える新しいプロジェクト「コンセプト建売」を販売開始した。注文住宅のようなこだわりのあるデザインや間取りでありながら、建売住宅のコストパフォーマンスを実現。1月9日、大島町にその第1号邸が完成した。昨年社長に就任した荻原寿英さんを訪ね、「コンセプト建売」の魅力について伺った。

伊勢住宅株式会社代表取締役
荻原寿英さん

■創業37年目の老舗住宅会社が、新社長を迎えて新たなスタート

コンセプト建売1 不動産売買、仲介から注文住宅、建売分譲住宅の設計・施工、リフォームまで、ワンストップ体制で家づくりをトータルにサポートする『伊勢住宅』。同社の協力会社として取引のある外部企業から荻原寿英さんを新社長として招聘し、事業承継することになった。

 荻原さんはその経緯を次のように話す。「現会長の鈴木社長が突然、自分の代で会社を閉じるとおっしゃったんです。私は、伊勢住宅がいかに高品質・高性能で長持ちする家を建てるか、よく知っていましたし、協力会社や施主さんからのご紹介も多いので、いま辞めてしまうのは惜しいと思ったんです。私はものづくりが元より好きで、住宅の構造や設備に関しては知識もあったので、私に継がせてくださいと手を挙げました」。

 これまで地域密着の住宅会社として、『伊勢住宅』が37年間培ってきた家づくりの良い部分は継承し、変えていきたい部分は思い切って改革しようと決めた荻原社長。その第一弾として企画したプロジェクトが「コンセプト建売」である。この「コンセプト建売」は、一般的な建売住宅と異なり、地域性や土地形状に合わせ、時間と手間をかけて、1棟1棟すべて違うプランで仕上げるのが特徴だ。素材選びなど綿密に打ち合わせをして造り上げる注文住宅と同等のこだわりを持たせつつ、手が届きやすい建売住宅並みのコストで提供。「どの家も同じ間取り、収納が少ないなどといった企画型の建売住宅のイメージを払拭したいと思ったんです」と荻原社長が熱く語る。

スキップフロア設計

■スキップフロア、収納充実。住んで楽しい大島町建売住宅

DK写真 「コンセプト建売」の第1号邸が浜松市東区大島町に完成した(木造2階建、3LDK、99.37u)。リブロス笠井、遠鉄ストア笠井店、コンビニエンスストアも近くにある住みやすい環境で、日当たりも良好。

 室内に入ると、天井高3.75mもあるリビングの開放感に圧倒される。1階の蔵収納は5畳もあり、子どもが小さいうちは遊び場として使い、巣立った後は大容量の収納スペースに。引き戸でサッと隠せるので、不意の来客が来ても安心だ。その裏には外から直接アクセスできるアウトドアストッカーを備え、BBQグッズやキャンプ用品、サーフボードほか、日用品から趣味のものなどが豊富に収納できる。

 最大の特徴は、空間をタテに有効活用するスキップフロア構造で、1階がリビング、中2階がダイニングキッチンと水回り、2階が主寝室と子ども部屋になっている。1階と中2階はつながりを持たせつつ緩やかにゾーニングされているので、家族のコミュニケーションをとりやすい。また、2階が若干高いので、隣家の住人と窓越しに目線が合ってしまうということもなく快適に暮らせる。

 建売住宅はコンセントが少ないという声が多いことから、各部屋に十分な数のコンセントを用意したほか、これまで同社に寄せられた施主さんの声を間取りや動線、設備仕様に反映させている。

 「建売だけど建売じゃない家です。どういう意味かお知りになりたい方は、ぜひ現地で見て触れて、それを直に感じていただきたいです。場所を移動しただけの建売住宅ではありません。この環境、この土地に合わせて設計した、世界でたった1つの建売住宅です」と荻原社長。販売価格は3,480万円(土地、建物、税込、諸費用別)。見学したい方は事前に予約を。

大島町物件間取り

■常に家づくりを勉強しつつ、新しいことにもチャレンジしたい!

コンセプト建売内観 今年3月には浜松市中区神田町に平屋住宅が、6月には浜松市西区花川町に2階建ての「コンセプト建売」が完成する。今の時代、耐震や断熱・気密性能がいい家をつくるのは当たり前。安心・安全な構造と高性能をベースに、デザインと実用性を兼ね備えた、長く快適に暮らせる家づくりこそが“NEW伊勢住宅”の強みだ。 

 一生に一度きりの家づくり。注文住宅に憧れるけれど、ゼロから決めていくのは時間も費用もかかるし、計画打ち合わせ段階で疲弊してしまうという家族も少なくない。その反面、購入してすぐに新しい暮らしがスタートできて、自分たちの好きな家具や雑貨でアップデートしやすい建売住宅は気持ちにも予算にも余裕を持てるとも言えるだろう。

 自分が住みたい、楽しいと思える家を作りたいと話す荻原社長。量産するのではなく、1棟1棟にこだわりを込めて丁寧につくりたいと、施工エリアを決め、年間着工棟数も限定しているのも従来の建売住宅の販売方法とは全く違う。

 今後は、防災・減災住宅にも力を入れていく一方で、協力会社のネットワークを活かして、他業種とコラボした家づくりも検討しているそう。「住宅は性能や設備、デザインなど年々日々進化しているので、それぞれのお客様に合ったスペックをご提案できるよう、常に勉強が欠かせません。家づくりを通して、浜松のみなさまに、より豊かな暮らしや文化を楽しんでいただけるよう、新しいことにもどんどん挑戦していきたいですね」。こう話す荻原社長の手腕に注目したい。

コンセプト建売現地図

ボーダー

 

〈お問合せ〉

伊勢住宅株式会社

TEL 053-435-1919

 浜松市東区笠井新田町363-1

営業時間/9:00〜18:00

定休日/無休

ボーダー

(2021.01)

問合せ/株式会社アドバンスフォワード tel:053-474-6601 mail:webmaster@mail.szt.co.jp

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.