不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

ずっと籠りたくなる居心地のよい家「KOMOROKKA」モデルハウスがオープン!

代表取締役 内山晃一さん10月24日、ホーミーホーム(浜松市北区細江町)が新しいモデルハウス「KOMOROKKA(コモロッカ)」を浜松市北区引佐町井伊谷にオープンする。「ずっとうちに籠りたくなる居心地のよい家をつくろう」をコンセプトに、仕事・家事・子育てに頑張る女性のために設計された家事動線や収納計画が特徴。きれいな空気と緑豊かな自然に恵まれたロケーションを活かして、スロウな暮らし方を提案する木の家についてリポートする。

ホーミーホーム(株)
代表取締役 内山晃一さん

■緑豊かな自然の景色に溶け込んだモデルハウス

外観写真 新モデルハウスは、井伊直虎が眠る龍潭寺から車で約3分の奥まった場所にある。もともとは雑木が生い茂った荒れ地で、こんな場所に家を建てる人などいないと思われるほどの土地だったが、内山社長がこの地を訪れた瞬間、ずっと胸中にあたためていたコンセプト住宅にぴったり合うとひらめき、周囲の反対を押し切って購入した。地元引佐町で40年も不動産と住宅建築に携わってきた同社ならではの先見の明と言えるだろう。

 造成された土地の広さは100坪で、目の前を清らかな井伊谷川が流れ、初夏には鮎も泳ぐというほど贅沢な環境。さらに、雄大な山々のパノラマビューが広がり、自然との一体感を楽しめる。「このロケーションを活かして、来場されたお客様にいろいろなことを体験していただきたい。ただモデルハウスを見学して終わりではなく、私たちと一緒に壁にペンキを塗ったり、クロスを貼り替えたり、セルフビルドの楽しみもお伝えします。また、庭でBBQやピザを焼いたり、川で魚釣りをしたり、バスケットもできます。そんな暮らし方のご提案をさせていただきたいですね」と内山社長。

 モデルハウスで過ごした経験をきっかけに、そんなスロウな暮らしができる家を建てたいと依頼すれば、土地探しから建物、外構までトータルにプロデュースできるのが同社の強みだ。

■共働き・子育て奥さまを応援する家「KOMOROKKA(コモロッカ)」

 家にいる間、働いている時間が長い女性にとって、いちばん居心地のよい住まいを提案したい。「KOMOROKKA」プロジェクトは、そんな発想からスタートした。

 「ずっとうちに籠りたくなる、居心地のよい家をつくろう」がコンセプトだが、実はコロナ禍よりずっと前にこのプロジェクトは始まっていたという。「たまたまコロナ禍によるステイホームと時期が重なりましたが、これからの住まいのあり方を考えたとき、いかに家にいる時間を家族と心地よく過ごし、楽しい思い出を共有していくかが大事だと思ったんです。そんな住空間をつくるためには、仕事と家事、子育てに追われる奥さまの負担を軽減し、居心地のいい家にすることが欠かせないのです」と内山社長は語る。

 「KOMOROKKA」のモデルハウスを設計するにあたり、住宅アドバザイザーやデザイナー、主婦など、20?70代までのさまざまな世代、職業の女性100人以上からアンケートを取り、外観、間取り、インテリア、家事動線、収納などを女性の視点からプランニングした。住まいにとって本当に必要なモノ・コトを模索した結果、華美なデザインや過剰な設備を排除し、あくまでも女性が動きやすいシンプルな間取り、家事動線にたどり着いたという。

間取り

■外と中のつながりが心地いい大人かわいいデザイン

 完成したモデルハウスは延床面積40坪のリアルサイズで、三角屋根にグレーの板張りとグリーンの塗り壁、さらにブリックタイルを調和させた大人かわいい外観が印象的。玄関を入ると、正面奥の大きなFIX窓に視線が抜けていく。室内は、天然木をふんだんに使ったナチュラルな雰囲気で、リビングとダイニングキッチンをはっきり分けて、メリハリをつけている。

 また、玄関からキッチン、サニタリーへと一直線につながる動線、天候に左右されずに洗濯物を干せるサンルームが共働き奥さまの家事ストレスを軽減する。光が燦々と降り注ぐ大きな窓を開けると、外と中がつながり、四季折々の美しい自然を身近に感じることができる。

室内写真 床は無垢のアカシア、サクラと絨毯を使い分け、1階と2階で変化をつけた。2階からさらに階段を上がると、奥行きのある広々とした小屋裏スペースがあり、たくさんの荷物が収納できるため、4.5畳の子ども部屋でも広く快適に過ごすことができる。また、女性でも扱いやすく手間のかからない電気暖炉や、チョークで予定を書ける子ども部屋のクロスなど、随所に暮らしを楽しむためのアイテムも取り入れている。

 10月24日・25日は、オープンを記念して完成見学会を開催。以降は完全予約制で見学が可能だ。土・日は、午前2組、午後2組の限定公開となる。郊外に広い敷地を安く購入し、その分建物にコストをかけ、自然を感じながらスロウな暮らしを楽しむ。そんなライフスタイルをモデルハウスでイメージしてみてほしい。

地図

『KOMOROKKA』コンセプトムービー
https://www.youtube.com/watch?v=xEPVi9SNuDc

ボーダー

 株式会社ホーミーホーム

浜松市北区細江町中川1876-1

TEL.053-523-2661

■宅建業免許/静岡県知事(8)第6251号

■(公社)静岡県宅地建物取引業協会会員

■東海不動産公正取引協議会加盟

ボーダー

(2020.10)

問合せ/株式会社アドバンスフォワード tel:053-474-6601 mail:webmaster@mail.szt.co.jp

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.