不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

令和ハウスの葵西展示場がオープン

令和ハウス展示場外観

ティクゾン エドジン ベレンさん9月4日、令和ハウス(本社/浜松市中区高丘西2丁目)が浜松市中区葵西2丁目に平屋住宅のモデルハウス「葵西展示場」をオープンした。60坪の敷地に完成した平屋は、延床面積26坪というコンパクトなサイズでありながら、3LDKの開放感あふれるモダンな空間に仕上がっている。デザイン、耐震構造、断熱性能を高いレベルで満たしながら、建築本体価格1,000万円台を実現する同社の家づくりと合わせてリポートする。

令和ハウス株式会社 ホームアドバイザー
ティクゾン エドジン ベレンさん

■人生をデザインする令和ハウスの家づくり

令和ハウス展示場キッチン はじめに、昨年7月に設立した令和ハウスについて説明しよう。同社の家づくりの原点は「人」にある。人を中心に家づくりを考え、「家づくりのその先にあるのは豊かな人生という幸福」を合言葉に、人と家とのかかわりをいちばんに考えている。

 同社が考える「いい家」とは、「長寿命」で「高性能」、時が経っても色褪せない美しい「デザイン」、そして若い子育て世代でも無理なく購入できる価値のある「価格」である。

 使いやすい間取りや動線、好みのデザインは十人十色で、決して同じプランになることはない。建築主と正面から向き合い、じっくりとヒアリングを行い、「表面的・外的な希望」と「心の内なる希望」を言葉や雰囲気、肌で感じる感覚から導き出し、より最適なプランを提案する。 

 また、どんなにデザインや性能が優れていても、土台となる構造がしっかりしていなければ長く安心して住むことはできない。そこで同社では、木造軸組工法のほか、高耐震の「SE構法」を導入。地震に強いラーメン構造の家を実現するとともに、木造住宅では難しいとされる大空間や大開口をも可能にする。ダイナミックな吹抜けのリビング、並列駐車が3台可能なビルトインガレージなど、住まう人の夢やこだわりを思いのままカタチにすることができる。

■平屋のイメージを覆した開放感あふれる葵西展示場

令和ハウス展示場リビング 9月4日にオープンした葵西展示場は、ここ数年人気が高まっている平屋建て。サイズ感、価格帯ともにリアルサイズで、実際の暮らしをイメージしやすいベーシックな間取りが特徴だ。

 玄関を入ると、壁一面にエコカラットが貼られている。湿度を調節するため、夏も冬も快適に来訪者を迎え入れる。生活の中心となるLDKは、最大5.5mの高い勾配天井と大開口の窓を採用したことで、ここが平屋であることを一瞬忘れてしまうほどの開放感がある。

 家族の様子を見渡しながら料理できるオープンキッチンはオールステンレスのスタイリッシュなデザインで、インテリアの主役になっている。ここからパントリー、洗面脱衣室、浴室への動線もスムーズで、共働きや子育て世代の家事時間を短縮してくれる。

 主寝室は、リラックスできるようダーク系の色合いでコーディネートされ、スケルトンのウォークインクローゼット内に鏡を貼って、より広く見えるよう工夫されている。

 そんなデザイン性豊かな空間をしっかりと支えているのが制振ダンパー「エヴォルツ」を採用した高い耐震性と、HEAT20G2レベルを満たした高断熱性能である。最近の住まいは気密性やプライバシーを追求するあまり、窓を小さくする傾向が強いが、令和ハウスの家は断熱・気密性のレベルが高いので、窓を大きくすることによって光あふれ風そよぐ空間が実現できる。

 デザイン、耐震、性能、価格、そして人。すべてのバランスがとれた心地いい家づくりをカタチにした葵西展示場。予約制で随時見学できるので、家族で気軽に訪ねてほしい。

令和ハウス展示場室内

モデルハウス案内図

ボーダー

令和ハウスお問い合わせ先

(2020.09)

問合せ/株式会社アドバンスフォワード tel:053-474-6601 mail:webmaster@mail.szt.co.jp

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.