不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

「ハイブリッド断熱」で家の隅々まで快適温度年中薄着で過ごせる平屋モデルハウスに注目

営業課の永田憲吾さん『コットンハウス』が浜松市西区篠原町の本社敷地内に平屋のモデルハウス(2LDK、延床面積30.68坪)をオープンした。平屋ならではの移動しやすい空間づくりに加え、オリジナルの床下暖房システム「スラブサーモ」と外断熱+内断熱の「ハイブリッド断熱」を採用し、家中どこにいても温度差のない快適な住環境を実現。幅広い世代のニーズにフィットする高性能で低燃費な平屋モデルハウスについて営業課の永田憲吾さんにお話を伺った。

空間に無駄がなく、今も将来も暮らしやすい平屋住宅

 今年1月、コットンハウスの新社屋が浜松市西区篠原町に移転完成し、同敷地内に平屋住宅のモデルハウスが新たにオープンした。平屋ならではのワンフロアで暮らしやすい空間は、快適なセカンドライフを過ごしたいシニア世代はもちろん、子どもをのびのびと育てたい若い世代にも好評だ。

 清潔感のある白を基調とした室内の床には、天然木のパイン材を贅沢に使い、木の香りがほのかに漂う心地よい空間に仕上がっている。暮らしの中心となるLDKは約17帖のゆとりの広さで、家族がどこにいても見える位置にアイランドキッチンを設えた。間仕切りがなく、緩やかにゾーニングされているので、家族の触れ合いを常に感じながら生活できる。広縁で囲まれた小上がりの和室は、アーチの垂れ壁や格子窓などの意匠が施され、落ち着きのある上質な和の空間に仕上げられている。

 建物の中央には大きなウッドデッキと中庭があり、リビング、和室、寝室のどの部屋からも眺められる設計。コの字型で囲まれているため、外部からの視線を気にすることなくBBQや子どもの水遊びなどが楽しめる。この中庭があることで、将来的に高い建造物が隣接地に建っても、室内に十分な光を取り込めるというプレゼンテーションにもなっている。

 ぐるりと回遊できる便利な間取り、キッチンから洗面脱衣室、浴室への短い動線、適量適所の収納計画は、主婦の家事時間を大幅に短縮してくれそうだ。

ぐるりと回遊できる便利な間取り

快適・省エネの床下暖房システム「スラブサーモ」

寒い冬でも、暖かく快適に過ごせる家づくり 寒い冬でも、暖かく快適に過ごせる家づくりが『コットンハウス』のモットー。モデルハウスの玄関を入って、誰もが驚くのが足元からじんわりと伝わってくるやさしい暖かさ。玄関ホールから子ども部屋、寝室、トイレ、廊下、LDK、そして洗面脱衣室に至るまで、どの空間も同じ温度で身体への負担が少ない。

 これが温水管を基礎の中に通す床下暖房システムの「スラブサーモ」で、蓄熱された土間コンクリートからの熱が1階の部屋全体を暖める仕組み。温められた床下空間の空気は、低音輻射熱+自然対流によって家中をめぐり、家の隅々まで暖かくしてくれる24時間全館暖房となる。

 ボイラーを使用しないシンプルで合理的なシステムなので、イニシャルコストが安い。しかも、割安な深夜電力を使うのでランニングコストも抑えられ、昼夜を問わず家全体を暖めるため24時間いつでも快適。家中どこにいても温度ムラがなくヒートショックのリスクも少ない。床を直接暖める一般的な床暖房に比べ、快適で省エネな床下暖房といえる。同社の高気密・高断熱構造の家づくりだからこそ、より高い効果を発揮できるのは言うまでもない。

西区篠原町平屋住宅のモデルハウス

外気温に左右されない外断熱+内断熱の「ハイブリッド断熱」

 「コットンハウスといえば断熱」と言われるほど、断熱性と気密性の高さは静岡県西部の住宅業界でもトップクラスを誇る。建物全体を断熱材で覆う「外断熱」と、構造躯体に厚さ75mmの発泡ウレタンフォームを吹き付ける「内断熱」を融合させた「ハイブリッド断熱」を採用。家全体を隙間なく断熱材で覆った魔法瓶のような家になるので、外気温の影響を受けにくく、室内温度が一年を通して安定する。

 また、ハイブリッド断熱は遮音性が高く、外部からの騒音や内部からの音漏れをシャットアウトし、安眠・安心を支える。室内の温度を逃がさないため、エアコンの効きがよく、光熱費を大幅に削減できるのも強みといえる。

 さらに、高い断熱性能をキープする上で欠かせないのが窓ガラスの性能だ。窓から逃げる熱は、家全体から逃げる熱の50%以上を占めるため、屋根や壁面を高断熱に施工するだけでは不十分。そこで『コットンハウス』では、高気密で熱伝導率の低いLow-Eペアガラス&樹脂サッシを採用し、冷暖房したエネルギーが逃げるのを防ぐ。本社の2階には、床下暖房システム「スラブサーモ」と「ハイブリッド断熱」の構造モデルが展示されているほか、ガラスの種類別に熱伝導が体感できるのでぜひ寄ってみてほしい。

 一年中、快適な暮らしを体感できる平屋モデルハウスは随時公開中。事前に予約すれば、スタッフの説明を受けながら自由に見学することができる。

西区篠原町平屋住宅モデルハウス写真

ボーダー

 

〈お問合せ〉

株式会社コットンハウス

tel.053-488-5522

 浜松市西区篠原町21566

【URL】http://www.cotton-house.jp

ボーダー

(2020.03)

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved