不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

NewsTock協議会活動開始

■安全・安心が担保された良質な中古住宅を流通させるために

アライブ社長写真 マイホームを検討する際、中古住宅の購入に二の足を踏む理由は、住まいの履歴が不明、躯体構造部分の経年劣化が心配、リフォームコストが読めないといった不透明感が付きまとうからではないだろうか。ならば、こうした不安要素を解消して市場に出せば、買い手は中古住宅購入に積極的になるはずだ。NewsTock協議会は「中古住宅の流通に新たな選択肢を創設し、浜松地域周辺において中古住宅の流通を活性化させ、新規住宅取得者(一次取得者、住替え移住者)の増加を図る」ことを目的としている。名称には、News(ニュース)+Tock(時計の音)と、New Stock(新しいストック市場)の二つの意味を持たせ、売主のサポート、買主への情報提供はもとより、中古住宅の流通量増加を実現すべく不動産業者へ協力を呼びかけている。

 ニューストック協議会メンバー構成メンバーの顔ぶれは多彩だ。物件情報や不動産仲介などを手がける宅地建物取引業者、リフォーム商品開発・パッケージ化(設計・施工)を担う住宅事業者・建築士・総合住宅資材商社をはじめ、検査機関、保険法人、広告事業者、司法書士・行政書士がそろい、住宅ローンなど資金面は静岡銀行と連携する。本部、事務局、販売担当委員会、商品開発担当委員会が役割分担し、市場調査をもとにリフォームパッケージの開発やホームページの制作など仕組みづくりが着々と進む。

 

■定期点検と改修プランを標準化した「Hi-ReMa(ハイレマ)住宅」

 これまでの中古住宅は、現状のまま市場に出し、買い手が購入後にリフォームするか、業者による買取再販が一般的だった。しかし、あるがままの姿を見せられてもなかなか購買意欲は刺激されず、業者にとっても見込み工事はリスクを伴う。そこで、こうした問題を解決しようと、NewsTock協議会では新しい仕組みの販売ブランド「Hi-ReMa住宅」を立ち上げた。

 House(住宅)、Inspection(検査)、Reform(リセール・リフォーム)、Estate(不動産)、Market(市場)、Architect(設計)の頭文字から名付けた「Hi-ReMa住宅」は、建物のインスペクション、瑕疵保険、住宅履歴システム、修繕計画を標準化しているのが特長だ。まず、査定物件からリフォームに対応する中古住宅を選定し、一次インスペクション(建物現況調査)を行う。続いて、一級建築士が標準仕様のリフォームプランを作成し(選べるグレードも用意)、部材や設備を含めてリフォーム後の外観と内装を3Dパース化して同協議会の販売専用Webサイトへアップ。ここで初めてお披露目となり、仲介がスタートする。購入後はリフォームと同時に中古住宅瑕疵保険を付保し、住宅履歴情報システムに登録。5年ごとに定期点検を実施し、車検証のように定期点検表を渡して保証する(設備保証は別途)。

 

ハイレマ住宅リノベーションプラン例

 

■見えない部分の性能確保を図り、安心をセットして提供していく

 都市部に比べ、土地面積に余裕がある静岡県西部では、新築住宅の価格が比較的手に届きやすいことがあって、中古住宅の手頃感が薄らいできた。また、目に見える部分は手入れしても、住まいの安全や安心、快適性そしてランニングコスト(光熱費)に関わる「耐震性能」や「断熱性能」が軽視されがちだった。しかし、こうした現状を改善しない限り、中古住宅市場の活性化は見込めない。NewsTock協議会ではインスペクションによって劣化の有無を検証し、必要に応じて、耐震、断熱など現代の基準を満たす工事を推奨。項目ごとにオプション工事金額を見積り、入居後、長期にわたって安心して住むために何をすべきか、何にいくらかかるのかを明確化する。

 一方、資金面については、リフォーム後、建物へ付加したさまざまな価値を担保として、優遇金利や期間優遇などを含めた新築同様のリフォームローンを実現すべく、構成員である金融機関と協力していく。公開されたNewsTock協議会の販売専用Webサイトは、詳細情報をわかりやすく発信するとともに、サイト上で物件の価値を知ることができる査定システムも搭載。潜在的なリフォーム予備物件に“安心”をセットして売り出すことが第一歩と考え、今後、知恵を出し合いながらブラッシュアップしていく。

ボーダー

【お問い合わせ】

お問い合わせ先

ボーダー

 

(2018.09)

 

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.