不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

注目の分譲地「ブライトヒルズ富塚佐鳴湖公園」

 

 佐鳴湖のほとり、木々が緑の枝を広げ、鳥たちがさえずる森の中に全24区画の大型分譲地が誕生した。遠州鉄道が手がける「ブライトヒルズ富塚佐鳴湖公園」は豊かな自然と生活利便性を兼ね備えた注目のまち。アクトタワーを望む中心部近郊にありながら、喧騒とは無縁の穏やかな暮らしを満喫できる。遠州鉄道住宅企画課の高橋さんに案内してもらった。 

 

■森と湖が隣り合うまち。東西方向のひな壇で日当たり良好

 佐鳴湖の北西にある小高い丘の上に誕生した「ブライトヒルズ富塚佐鳴湖公園」。緑濃い森に抱かれた全24区画の分譲地は、西から東へ向かってひな壇を形成しながら、ゆるやかに下っている。分譲地の入口に立って東を見るとアクトタワーがそびえ、市中心部までの近さを知ると同時に、周囲の静けさに驚く。耳に届くのは蝉の声と鳥のさえずりだけだ。高橋さんは次のように説明する。「ここは佐鳴湖公園にとても近く、また、森が周りを囲んでいます。まさに、森と湖が隣り合うまちですね」

 分譲地の中心に設けられた幅員約6mの道路を挟んで、南北に宅地が12区画ずつ整然と並ぶ。西から東に向かってひな壇を形成し、南に遮るものがないので日当たりは良好だ。区画によっては自宅の2階から佐鳴湖の花火が見えるかもしれない。高橋さんは「佐鳴湖公園まで徒歩4分という類まれな分譲地。近くに学校や病院、商業施設があるので日常生活には困りません。とっておきの自然環境を実際にご覧いただきたいですね」と語る。

「ブライトヒルズ富塚佐鳴湖公園」区画図他

 

■1区画あたりの面積は平均80坪。分譲地内から佐鳴湖公園に通じる遊歩道も

街並イメージ 左右を眺めながら道路を歩くと、どの区画も面積が広いことに気付く。聞けば平均約80坪とのこと。「地域の特性上、建ぺい率や建物の高さが決められていることもありますが、庭や駐車スペースをゆったり確保できるよう十分な広さをご用意しました」と高橋さんは続ける。調整池のある突き当りまで行くと、そこから森の中へ一本の遊歩道が伸びている。「この遊歩道を行けば、佐鳴湖西岸へ出ることができます。散歩コースにはもってこいで、木立の中をのんびり歩くのは気持ちいいですよ」。炎暑の中、蝉しぐれがにぎやかな森も、秋になればまたちがった顔を見せるだろう。四季を感じる自然が身近にあるのは幸せだ。

「ブライトヒルズ富塚佐鳴湖公園」写真 8月より第一期分譲(建築条件付土地7区画)を開始した「ブライトヒルズ富塚佐鳴湖公園」。高品質住宅はもとより、まちづくりに定評のある遠州鉄道だけに、新しい住まいが続々と完成すれば、美しい街並みを周囲の木々がやさしく包むことだろう。森と湖の暮らしが待っている。

 

 「ブライトヒルズ富塚佐鳴湖公園」ライフインフォメーション

 

〈物件概要〉 〈ブライトヒルズ富塚佐鳴湖公園 概要〉●所在地/浜松市中区富塚町2589他●交通/遠鉄バス「安座」バス停徒歩約10分●総区画数/24区画●今回販売区画数/7区画●土地面積/254.00〜291.73u(76.83〜88.24坪)※別途共有地(山林・原野)持分あり。土地所有者による管理組合にて管理いたします。●販売価格/1,959〜2,382万円●最多価格帯/1,900万円台(3区画)●道路/公道●地目/宅地●用途地域/第一種低層住居専用地域●都市計画/市街化区域●建ぺい率/30%●容積率/60%●設備/公営上水・公共下水・都市ガス・中部電力●法令上の制限/開発行為、第一種風致地区、最低敷地面積230u(風致地区による)、高さ制限8m、緑地協定、都市計画公園区域あり、森林法、景観法、航空法、宅地造成等規制法区域●開発行為許可番号/平成28年12月15日 浜都土(開)第28H-29号●備考/管理組合設立予定(個人負担あり)、実測清算有(2018年9月末造成完了予定)●学区/富塚西小・富塚中(一部大平台小・入野中あり)●取引態様/売主●建築条件付/本紙掲載の土地は売買契約締結後3ヵ月以内に当社と建築請負契約を結んでいただくことを停止条件に販売いたします。3ヵ月以内に建築請負契約が成立しなかった場合は土地の売買契約は白紙解除し、申込金・預り金その他お預かりした金銭は速やかにご返却いたします。※広告制作年月日/2018年8月23日

ボーダー

<お問い合わせ>
 

「ブライトヒルズ富塚佐鳴湖公園」お問い合わせ先

ボーダー

 

(2018.08)

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.