不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問い合わせ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

住まいの買い時感61.9%、2016年度「住宅市場動向」

■消費税引き上げ前、住宅ローンの超低金利に注目 !
 消費者の62%に「買い時感」

 4月に入って消費税引き上げ再延期論がささやかれる中、住宅金融支援機構が2月に行った2016年度における住宅市場動向調査によると、一般消費者の「住宅の買い時感」について「買い時」とする回答が61.9%に及び、買い意欲が高い割合を示していることが分かった。

 この調査は今年2月に一般消費者をはじめファイナンシャルプランナーや住宅事業者を対象にしたアンケート調査などにより明らかになったもの。

 それによると「買い時」と思う要因の上位に、今後消費税率が引き上げられるから(74.7%)、住宅ローン金利が低いから(66.2%)、住まい給付金、贈与税非課税措置や住宅ローン減税があるから(15.6%)などが挙げられた。一方「買い時ではない」とする要因では、景気の先行きが不透明だから(50.0%)、住宅価額等が上昇しているから(32.9%)、今後の消費税率が引き上げられることで家計負担が増えるから(31.4%)などが上位を占めたほか、住宅ローン金利がしばらく上がりそうにないから(10.0%)とする回答もあった。

 

消費者の62%に「買い時感」

 

■ ファイナンシャルプランナーは住宅ローンの低金利に注目

 またファイナンシャルプランナーに住宅の買い時感について聞くと、「2015年度と比べて買い時」とする回答が68.6%に及び、一般消費者と同様に高い割合を示した。一方「どちらとも言えない」は17.6%、「2015年度と比べて買い時ではない」とする意見も13.7%あった。

 「買い時」と思う要因の第一位は、住宅ローン金利が低水準であることを挙げ、ファイナンシャルプランナーの全員が支持。一方「買い時ではない」とする要因では、住宅価額の高騰の影響(85.7%)を挙げている。

 

ファイナンシャルプランナーに住宅の買い時感について聞く

 

■ 住宅事業者選びで重視するポイントは「建物の性能」

一般消費者は高耐久、耐震性

 一般消費者に住宅事業者選びで重視するポイントについて聞いてみると、「建物の性能」(59.2%)が最も多く、次いで「立地」(49.0%)、「デザイン」(38.9%)だった。

 「建物の性能」を選択した人に、建物の性能で重視する点について聞いてみると、高耐久が72.4%で最も多く、その後に耐震性(55.5%)、省エネルギー性(46.7%)、遮音性(22.7%)が続いた。

 

住宅事業者は省エネルギー性を重視

 一方、住宅事業者に今後の重点的取組みにおいて、「建物の性能」で重視する事項について聞いてみると、省エネルギー性(92.0%)が最も高く、次いで耐震性(49.6%)、高耐久性(43.8%)、劣化対策(11.5%)が続いた。事業者の視点では高耐久はある程度は確立されていると見られ、現在は2020年に向けZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)などの省エネ技術の習得に関心が移っていると言えそうだ。

住宅事業者選びで重視するポイント

■ 「リフォームされた中古住宅」の購入に41.5%が関心 !

「リフォームされた中古住宅」の購入 リフォームされた中古住宅購入や、購入と併せてリフォームする住宅の取得については全体の41.5%の人が「関心があり、検討している」と回答。回答者を年齢別でみると40歳台から50歳台前半で47〜49%の人が「検討している」ことが分かった。

 また買取再販物件については、税制面(図参照)で住宅事業者と買主の双方にメリットがあり、2016年度税制改正で登録免許税の特例措置が2年間延長されている。

 

「リフォームされた中古住宅」の購入を検討している人の割合 住宅事業者にリフォーム、リノベーションや買取再販などの事業について聞くと、他社との連携を含めすでに実施済みと答えた企業は66.5%であった。また今後実施を検討している企業を含めると83.8%に及んだ。

 実施または検討している事業についてはリフォームが73.9%と最も多く、次いでリノベーションが69.5%、買取再販は44.9%だった。

 

リフォーム、リノベーション買取再販

ボーダー

(2016.04)

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.