不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

■「次世代住宅プロジェクト2019」企画提案の募集を開始!
先導的な技術の普及啓発に寄与するリーディングプロジェクトを支援 【国土交通省】

 国土交通省は7月8日から「次世代住宅プロジェクト2019(※1)」における企画提案の募集を開始した。

 これは、「令和元年度サステナブル建築物等先導事業」として、高齢者・障がい者等の自立支援や健康管理の支援、防犯対策の充実などといったテーマに該当する住宅・サービスを実現するために、住宅関連事業者がIoT技術等を活用した住宅等のプロジェクト案を提案し、採択されたプロジェクトに対し整備費の一部を支援するもの。

 補助率は補助対象費用の1/2。補助限度額は1プロジェクトにつき原則5億円。補助対象となる主な事業要件は、1.IoT技術等を活用した住宅等であること2.令和元年度に事業着手するもの3.「IoT技術等を活用した次世代住宅懇談会とりまとめ」を踏まえたものであること。

 補助対象費用は、1.調査設計計画費(IoT技術等を活用した設計に係るシミュレーション費用など)2.建設工事費(先導的なIoT技術等の導入に係る費用等)3.マネジメントシステムの整備費用4.効果の検証等に要する費用などが挙げられている。

 提案書等の応募資料は評価事務局のホームページより(URL参照)。応募は2019年8月9日(金)までに事務局へ提案書を郵送にて提出する。

 2019年4月に実施された第1回公募では、4事業者(6件の取組テーマ)の応募の中から、サンヨーホームズMの「シニアマンションへのIoT機器導入による管理スタッフや離れて暮らす家族の見守り負担軽減プロジェクト」が採択されている。

シニアマンションへのIoT機器導入による管理スタッフや離れて暮らす家族の見守り負担軽減プロジェクト

(2019.7)

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.