不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

■サービス付き高齢者向け住宅を整備する事業者の募集を開始
住宅上限180万円、生活支援施設上限1,000万円を補助 【国土交通省】

 国土交通省は4月26日、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らすことができる住まいの確保を図るため、サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)を整備する民間事業者等の募集を開始した(2019年度予算275億円)。応募は2020年2月28日(金)までに申請書を事務局へ郵送で提出。交付申請要領は下記URLから入手でき、事務局でも問い合わせに応じる。

 要件は、高齢者住まい法に規定するサ高住として10年以上登録すること、家賃が近くの同種の住宅と同程度であること、入居者からの家賃等の徴収方法が前払いに限定されないこと等がある。補助の内容は、住宅(バリアフリー化され、入居者の状況把握と生活相談サービスの提供を必須とする高齢者向け賃貸住宅)の場合、新築10分の1(上限90・120・135万円/戸)、改修3分の1(上限180万円/戸)。高齢者生活支援施設(高齢者が日常生活を営むために必要な福祉サービスを提供する施設)の場合は、新築10分の1、改修3分の1(いずれも上限1,000万円/施設)となっている。

 サ高住の登録制度は、「高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)」の改正により、2011年に創設。床面積は原則25u以上、構造・設備が一定基準を満たすこと、バリアフリー構造であること、安否確認サービスや生活相談サービスを備えていることなどの登録基準が設けられ、2019年3月末時点で244,054戸(7,335棟)が登録されている。

補助内容の概要

高齢者生活支援施設

(2019.5)

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.