不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

■屋根バリエーションを拡充した「グランツーユーファイブ-ZEHモデル」発売
ZEH対応仕様で子育て世代への拡販を図る 【積水化学工業】

グランツーユーV-ZEHモデル外観写真 積水化学工業住宅カンパニーは2×6工法の木造ユニット住宅「グランツーユーファイブ-ZEHモデル」を1月26日に発売した。コンセプトは“大容量PV(太陽光発電システム)の搭載と木質住宅らしい外観・プラン対応力の両立”。

 従来、矩形の屋根パターンに限られていた片流れ屋根のバリエーションを大幅に拡充して大容量のPVを搭載しやすくし、小規模住宅や積雪地などでもZEH対応を可能にした。また、新たに開発した「ラウンド型ポーチ」と片流れ屋根、切妻屋根を組み合わせた屋根形状を導入し、好評の「ボウウインドウ」「ティンバートリム」とのバランスも考慮。片流れ屋根には大型で明るい小屋裏収納を設置でき、子育て世代の収納向上に貢献する。

 これと合わせて蓄電池のラインナップも拡充した。従来のコンパクト型の4kWh、大容量の12kWh、電気自動車を活用したV2Hに加え、新たに価格と容量のバランスに優れた8kWhの蓄電池を導入。8kWhの蓄電池を設置すれば、夜の停電時でも照明、冷蔵庫、テレビ、スマートフォン等の電力を確保でき、近年多発している自然災害による大規模停電への備えとなる。「グランツーユーファイブ」の販売価格は3.3uあたり65万円台〜(税別)。販売棟数はZEHモデルを含み年間2,500棟を計画している。

 

(2019.2)

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.