不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

■「安心R住宅」の流通件数は9月末時点で482件
リフォーム実施済みの流通件数は407件 【国土交通省】

 国土交通省が11月27日に発表した「安心R住宅」制度の実施状況調査結果によると、2018年9月末時点における安心R住宅調査報告書(※1)の提出件数(広告に標章が使用される等の流通件数)は合計で482件であることがわかった。また、その内訳を見ると、リフォーム実施済みのものが407件、リフォーム提案段階のものが75件となっている。

 安心R住宅制度は2018年4月1日から運用を開始した制度で、「不安」「汚い」「わからない」といった従来の中古住宅のマイナスイメージを払拭し、消費者が安心して既存住宅を購入できるよう、耐震性があり、インスペクションが行われ、リフォームに関する情報提供が行われている既存住宅を国の関与のもとで「安心R住宅」の標章を付与して流通を促進するもの。今回は制度創設後初めての調査で、国土交通大臣の登録を受けた登録事業者団体8団体に制度の実施状況を調査した。

(※1)安心R住宅調査報告書とは、宅地建物取引業者(報告者)が既存住宅について安心R住宅の基準に適合しているか調査し、その結果を記載した書面を住宅購入者に交付するとともに、登録事業者団体に提出するものをいう。

安心R住宅制度の実施状況

(2018.12)

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.