不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

■「世帯年収200万円以下でも家を買えるのか」を調査
購入を考える世帯年収は301万円〜800万円 【アルヒ】

 アルヒ(東京都港区六本木)はこのほど、住宅購入者、購入予定者の男女600人(20代〜60代)を対象に住宅購入と世帯年収の関係をアンケート調査した。

 「住宅購入時の世帯年収」を聞いたところ、「501万円以上800万円以下」が32.5%、「301万円以上500万円以下」が27.7%で、世帯年収301万円〜800万円の世帯が6割を超えた。その一方で、世帯年収300万円以下で住宅を購入(または検討)している人が約1割存在した。「0円以上200万円以下」の人の割合は、購入予定者が3.3%であるのに対して購入者は6.7%。世帯年収200万円以下でも長期ローンを組むことさえできれば購入可能であることがわかった。とはいえ、住宅購入は子どもの年齢や夫婦の働き方などライフプランをもとに考えるべきで、無理のない返済計画と各世帯に最適なタイミングが大切だ。

住宅購入時の世帯年収

(2018.10)

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.