不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

■メリットを感じるのは「資産形成」と「住環境の利便性」
自宅マンション購入に関する調査 【スタイルアクト】

 スタイルアクト(東京都中央区)は独身者が自宅マンションを購入することを「家活(イエカツ)」と呼び、「家活」経験者のお金やライフスタイルに関する調査結果を公開している。

 今回、家活経験者83人に自宅マンション購入で感じたメリットとデメリットを聞いたところ、メリットは「資産形成」(34%)、「住環境の快適性、住居の利便性」(30%)、「将来の安心、精神の充足」(22%)の順となった。一方、デメリットは「特になし」(29%)という回答が最も多かった。

 若い世代は「年金が不安」と感じている。内閣府が2018年3月に発表した「子ども・若者の現状と意識に関する調査(2017年度)」でも、「老後の年金は不安か」という質問に対して16歳〜29歳の75.4%が「不安」と答えている。同社の調査によると、マンション購入時の年齢は20〜30代が多く、少子高齢化や年金問題といった将来不安が先に立つようだ。「自宅マンションを購入して人生がどのように変わったと感じるか」という質問では、「将来の安心、精神的充足」が26%を占め、「生活の質の向上」「住環境の快適性」を上回った。

独身時に自宅マンションを購入した人が感じるメリットデメリット

家活サイト紹介

(2018.9)

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.