不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

■民泊の認知率は9割。利用意向者は価格の安さを重視!


貸出し意向有りはわずか2.3%止まり。「民泊」に関するアンケート調査で 【マイボイスコム】

 

民泊の認知 マイボイスコム(東京都千代田区)は、「民泊」に関するインターネット調査を2018年7月1日〜5日に実施し、10,571件の回答を得た。

 それによると、「内容を知っている」(34.9%)、「名前を聞いたことがある程度」(55.8%)を合わせ、民泊の認知率は90.7%。民泊の宿泊利用経験者は約4%で、「国内で利用したことがある」「海外で利用したことがある」が半々。宿泊利用経験者のうち、「別荘一棟やマンションの一室などを貸切で利用」が53.0%、「家主(ホスト)が居住する住宅の一部を利用」が50.0だった。

 民泊の宿泊利用意向者は8.2%で、宿泊利用経験者の6割強が利用意向を示した。また、宿泊利用意向者に利用時の重視点を聞いたところ、「価格の安さ」が68.9%、「清潔感・清掃が行き届いている」「セキュリティー対策」「プライバシーの確保」が5〜6割だった。

 一方、民泊用として部屋・住宅を貸したことがある人は2.9%、貸出意向がある人も2.3%にとどまるなど、民泊が浸透するにはもう少し時間がかかりそうだ。

 

(2018.8)

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.