不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

■空き家の悩みは自宅から遠いこと。売却を視野に入れる人が41%!
「利活用」は25%に! 空き家に関する問題意識調査 【ハイアス・アンド・カンパニー調べ】

 不動産相続の相談窓口を全国で展開するハイアス・アンド・カンパニーは、2018年5月〜6月、首都圏で開催した空き家対策セミナーの参加者70人を対象に、空き家に関する問題意識アンケート調査を行った。空き家の所有者の悩みは「場所が自宅から遠い」と答えた人が最も多く、遠方にあって状況が確認しづらいなど、距離が空き家対策の最大のハードルとなっていることが分かった。

 具体的に何が問題かを聞いたところ、「場所が自宅から遠い」「固定資産税がかかる」「管理に時間や手間を取られる」がそれぞれ16.3%だった。また、管理状況については、「自身が定期的に管理している」が66.7%、「管理会社に委託している」が4.8%、「何もしていない」が28.6%。所有形態は「ひとりで所有」が80.7%、「複数人で所有している」が19.3%で、今後の対策としては「売却」が41.3%、「空き家の利活用」が25.3%だった。

  

空家に関する問題意識調査

(2018.8)

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.