不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

■「不動産は買い時」との回答38%。前回調査より1.9ポイント減少
不動産情報サイト「ノムコム」が住宅購入に関する意識調査(第15回)を実施 【野村不動産アーバンネット】

 野村不動産アーバンネット(東京都新宿区)は、7月13日〜7月20日にかけて全国の「ノムコム」会員〈住宅購入検討者〉約180,000人を対象に、住宅購入に関する意識調査(第15回)を実施、8月6日に調査結果を公表した。有効回答数は1,234人。

 それによると不動産の買い時感について、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせて38%の人が「買い時」と回答。買い時感は前回調査より1.9ポイント減少した。一方、「買い時だと思わない」は40.8%と前回調査(2018年2月)より1.9ポイント増加した。

 買い時だと思う理由は、「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く70.8%、「今後、消費税の引き上げが予定されている」が51.2%、「今後、住宅ローンの金利が上がると思われる」が20.9%とつづいた。

今不動産は買い時だと思いますか?グラフ

 

 

 不動産の価格について、「今後、不動産の価格はどうなると思いますか」との問いでは、「下がると思う」の回答が34.7%(前回比2.7ポイント増)と最も高く、次いで前回最も高かった「横ばいで推移すると思う」の回答が32.7%(前回比1.8ポイント減)、「上がると思う」の回答は20.4%(前回比2.7ポイント減)となった。

 下がると思う理由は、1.人口の減少傾向による購買層の減少や生産緑地問題により土地が余剰となる。2.サラリーマンの所得水準に比べて、不動産価格が高すぎるため…としている。

 横ばいで推移すると思う理由では、1.これまでの上昇により、需給バランスがそろそろ落ち着くと思われるから。2.都心部では高騰しているのでこれ以上値上がりする要因もないが、特段下がる要素もない。また上がると思う理由では、1.2020年のオリンピックを控えて、材料費や人件費が上がっているため。2.物価が上昇しており、さらに消費税も上がるため…などが挙げられた。

 不動産の売り時感については、現在、持家(一戸建て・マンション)にお住まいの方のうち、売却する意向がある方(323名)に対して聞くと、、「売り時だと思う」「どちらかと言えば売り時だと思う」の回答が77.4%(前回比0.3ポイント増)となり、2017年1月からの「売り時」調査開始以降、最も高い回答結果となった。

 売り時だと思う理由については、「不動産価格が上がったため」の回答が52.0%(前回比5.5ポイント減)となり、次いで「今なら好条件での売却が期待できるから」が49.6%と前回より1.5%増加した。

 

今後不動産の価格はどうなりますか?グラフ

(2018.8)

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.