不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

■狭小敷地にも対応。トヨタホームが「シンセ・アイラシク」を発売!
新規格ユニットと新工法「ワイズジョイントS」を採用

 トヨタホーム(名古屋市東区)は4月19日、戸建住宅の主力商品「シンセシリーズ」に延床面積100u前後の新商品「SINC’E i-rashiku(シンセ・アイラシク)」を発売した。

 コンセプトは「こだわりが手に入る『私らしい家』」。新規格「47ユニット」の採用で無駄なくすっきりとした間取りを実現するとともに、同社オリジナルの新工法「ワイズジョイントS」を取り入れることによって、建物外形を0.25mごとに調整可能。62種類の建物形状を取りそろえ、狭小敷地にも柔軟に対応する。

 子育て世代のニーズに応える外観、インテリア、水廻り設備を備えるとともに、耐震性、耐久性、断熱性に優れたプレハブ品質を求めやすい価格で提供する。また、雨風をしのげるインナーバルコニーや子どもの成長に合わせた可変プランなど、魅力的な仕様も盛り込んでいる。

  

トヨタホーム シンセ・アイラシク

(2018.6)

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.