不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン金利シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
不動産の税金
お部屋探しガイド
Rnetログイン

■ 建築家と建てた家に7割以上が満足。しかし・・・
 「建築家と建てる家に関する意識調査 2016」の結果を公開
 【ハイアス・アンド・カンパニー】

 ハイアス・アンド・カンパニー(東京都品川区)は2016年9月30日〜11月19日にかけて「建築家と建てる家に関する意識調査2016」を実施、このほど調査結果を同社のwebサイトで公開した。

 調査は、今後2年以内に注文住宅の購入を検討している消費者と建築家と家を建てた経験をもつ消費者531名を対象に行われた。

 はじめに建築家のイメージは「敷居が高い」、しかし実際建てた層では「要望を聞いてくれる」もトップ。「提案を否定しづらい」も上位を占めた。また建築家の建てる家のイメージは「デザイン面・機能面など多方面で配慮がされている」という好結果だった。

 

 

 次に【建築家と家を建てた】層に満足度を聞くと7割以上が満足と答え、建築家と家づくりをして「良かった」は8割を超えた。よかった理由は「自分の要望と価格のバランスを考慮してくれた」がトップを占め、「ヒアリングが上手く、生活に合った設計をしてくれた」がつづいた。一方よくなかった理由では、「設計料が高かった」「建築コストが高くなった」がともに上位を占めた。

 【2年以内に注文住宅を建てる検討】層に対し、建築家にマイホームの設計依頼を検討しているかを聞いたところ、「検討している」と回答したのは半数に留まった。

 

 

 「ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)」の認知度については、「分からない」、「あまり分からない」を合せて6割以上を占めたものの、省エネ性能については、両層ともに9割の人が「意識する」という結果だった。

 家づくりの上で重視したほうが良いと思うものでは、両層ともに「耐震性」の割合が最も高く、次いで「断熱・気密性」、「間取り」 とつづいた。

 

(2017.01)

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.